XMの使い方

XMの入金方法って結局どれがいいの?手数料・反映時間などまとめてみた

XMの入金方法は何種類かあり、入金方法によって手数料や反映時間など細かい部分で違いがあります。

人によって、自分に合う入金方法は異なってくるかもしれませんが、今回は「どの入金方法がお得なのか」「手間がかからないのか」という側面から比較してまとめていきます。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
徹底比較したので参考にしてほしいのじゃ!

XMへの入金方法3パターン

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • 各種電子決済

XMの入金方法は、国内銀行送金、クレジットカード/デビットカード、各種電子決済の3つがあります。

それぞれ入金方法や手数料、反映時間など細かいところで違いがあります。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
まずそれぞれの入金方法を解説していくのじゃ

国内銀行送金での入金方法

国内銀行送金によるXMへの入金方法をご紹介します。

最初にマイページから「資金を入金する」をクリックすると下の画像のページに飛びます。

銀行送金での入金は「Local Bank Transfer」ですので、こちらの入金ボタンをクリックしてください。

入金をクリックしたら、上の画像が表示されます。

画像下の「資金の入金」の欄に銀行名や口座番号などがありますので、そこにご自身が入金したい額を入金したら入金完了です。
※振込先情報は変更する可能性があるので、必ずXMの管理画面から確認するようにしてください。

ここで一つ大きな注意点があります。

上の画像の振込人名義の場所なのですが、ここにご自身の名前とその横にMT4/MT5口座番号が記入されています。(上の画像は名前の部分消してますが、本来は名前とMT4/MT5口座番号が記入されています)

例えば「SAMURAI HAIREBA 50014258」みたいな感じで記入されているのですが、このMT4/MT5口座番号を必ず振込人名義に記載してください。

ATMやネット銀行などで、振込手続きを進めていくと振込人名義の欄を変更できますので、必ずお振込人名義をローマ字表記のご氏名と隣にMT4/MT5口座番号に変更しましょう。

これをしないと、(入金されないことはないのですが)XM側が確認に手間どってしまい入金が普段よりも遅くなってしまいます。

もし忘れてしまった場合は、すぐに上記画像に書かれているカスタマーサポートに連絡しましょう。

メールで連絡する際は、振込人名義を変更し忘れたことを伝えて、お取引口座の登録に用いたEメールアドレス、反映先の MT4/MT5口座番号、入金額、入金日を報告してください。

手数料と反映時間

手数料 反映時間 最低入金金額
1万円未満の振込は980円 1時間以内 10000円

手数料は1万円未満なら980円かかりますが、1万円以上の場合なら無料で入金できます。(銀行側で数百円の振込手数料かかる場合あり)

反映時間ですが、上記の振込人名義など忘れずに記載すれば1時間以内には入金されます。

1万円以下でも入金は可能なのですが、1万円以下だと980円の手数料がかかってしまい無駄になってしまうので、表には最低入金金額10000円と記載しています。

クレジットカード/デビットカードでの入金方法

クレジットカード/デビットカードの入金はVISA・JCBのみでしか入金できません。

※注意:AMEXやMastercard、ダイナーズなどのカードは使えませんので注意してください。

その他に、VISAでもUFJ・住信SBI・ソニー銀行のものは使用できないことが確認されていています。

他の業者でも使えないことは珍しくなく、これは日本の金融庁が海外FX業者に圧力をかけているためだと言われています。

まずは、国内銀行送金同様にマイページから「資金を入金する」をクリックして、上の画像のページに飛んでVISAかJCBどちらかの「入金」をクリックします。

上の画像のページに飛んだら入金額を記入して、さらに「入金」をクリックしてください。

次のページで確認ページがでますので、そこで入金額を確認したら確定ボタンをクリックしましょう。

確定ボタンをクリックしたらVISA・JCBそれぞれの上の画像ページに飛びますので、クレジットカード/デビットカードの情報を入力して送信すれば、クレジットカード/デビットカードの入金完了です。

手数料と反映時間

手数料 反映時間 最低入金金額
VISA 無料 即時 500円
JCB 無料 即時 10000円

クレジットカード/デビットカードの手数料は無料です。

手数料はとにかくかけたくない人には、クレジットカード/デビットカードがおすすめですね。

即時に入金を反映してくれますので、反映時間についてもクレジットカード/デビットカードで入金するメリットになりますね。

最低入金金額に関しては、VISAに関しては500円から入金できるのですが、JCBの場合は10000円からの入金ですので注意してください。

各種電子決済方法での入金方法

各種電子決済によるXMへの入金方法をご紹介します。

最近では様々なオンラインウォレットが出てきていますが、XMで使用できるオンラインウォレットは2つあります。

  • Bitwallet
  • SticPay

この2つ電子決済方法についてご紹介していきます。

Bitwalletによる入金方法

マイページから資金を入金するをクリックして、Bitwalletの入金をクリックします。

上の画像のページに飛んだら、Bitwalletに登録したメールアドレスと入金額を入力して入金ボタンをクリックしてください。

上の画像のBitwalletのページに飛びましたら、Bitwalletにログインしてください。

ログインしたら、金額などの確認がありますので大丈夫でしたら「決済する」をクリックしましょう。

上の画像が出てきたら入金完了です。

SticPayによる入金方法

マイページから資金を入金するをクリックして、SticPayの入金をクリックします。

入金額を入力して「入金」をクリックし、次のページで確認がでますので「確定」をクリックします。

そうするとSticPayのログインページに飛びますので、ログインして支払いページに飛んでください。

支払いボタンを押したらXMへの入金完了です。

手数料と反映時間

手数料 反映時間 最低入金金額
Bitwallet 無料 即時 500円
SticPay 無料 即時 500円

Bitwallet、SticPayともに手数料は無料ですし、反映時間も即時ですのでとても良く感じますが、これらはオンラインウォレットですので一度オンラインウォレットに入金してお金が入っている状態にしなければいけません。

オンラインウォレットに入金するだけでも手間になってしまいますが、銀行orクレジットカードからBitwallet・STICPAYに入金するにあたって手数料がかかってしまいます。

銀行送金 VISA/Master その他クレカ
Bitwallet 入金額の0.5% 入金額の4% 入金額の5%
SticPay 入金額の2% 入金額の3.85%

結局のところ上記のようにBitwalletとSTICPAYに入金する時に入金手数料がかかってきますので、この2つのオンラインウォレットを使用する際は注意が必要です。

結局どの入金方法がおすすめなの?

3つの入金方法をご紹介してきましたが、結論から言いますと私のおすすめは「国内銀行送金」です。

なぜ国内銀行送金がおすすめなのかというと、出金の際に手間が省けるからです。

クレジットカード/デビットカード、Bitwallet、STICPAYの場合、入金する際の注意事項にも書いてあるのですが、この3つで入金したら出金の際に、入金した以上の利益の出金ができないのです。

例えばクレジットカードで5万円入金してFX取引をし、10万円に増やしたとしても5万円しかクレジットカードでは出金できません。

じゃあ「残りの5万円はどうやって出金するの?」と感じると思いますが、入金以上の利益の出金は銀行口座で行うことになります。

初めから10万円を銀行口座で出金すればいいじゃんと感じますが、それは不可能で初めに入金した分は入金した手段の場所でしか出金できないのです。

つまり、クレジットカード5万入金→10万円に増えた→クレジットカードに5万出金→残りの利益5万は銀行口座に出金という2度手間の形になってしまいます。

国内銀行口座での入金だったら、そのまま銀行口座に出金という形になるので手間がかからず楽なのでおすすめなんです。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
面倒な仕様だと思うかもしれないが、マネーロンダリングを防ぐための手段だから仕方のないのじゃ

クレジットカードや電子決済方法はダメなの?

国内銀行送金がおすすめと言っていますが、決してクレジットカードや電子決済方法がダメというわけではありません。

手間といっても少しの手間ですし、すべての利益を抜くこともあまりないと思いますので、クレジットカードや電子決済方法で入金した分だけ出金して、利益分で取引して負けを無くすなんてやり方もありですね。

特にクレジットカードは手数料無料で、即時反映してくれますのでメリットも大きいです。

電子決済に関しては、ウォレットに入金する際に結構な手数料を取られてしまいますので、普段から使用している方ならいいですが、XMの為だけに使用するのはオススメできません。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
ハイレバ侍の独断によるランキングを参考にするとよいぞい
1位 国内銀行送金
入金する際に銀行側で手数料がかかるが、100~300円程度なのであまり気にならない。
一番のメリットは、出金の際に2度手間にならずに出金できるところです。
反映時間に関しては1時間以内とありますが、よっぽど忙しくない限り5~10分で入金が完了します。

 

2位 クレジットカード/デビットカード
手数料無料や反映時間即時など、特に悪いところがないように感じますが、出金の際に2度手間になってしまうのが少しネックです。
それ以外は特に言うことはないですので、クレジットカード/デビットカードもオススメできる入金方法です。

 

3位 各種電子決済
各種電子決済に関しては、ウォレットに入金する際に手数料が結構かかってしまいます。
普段からBitwallet、SticPayを使用している方ならいいですが、XMの為に使用するのは手数料の無駄になってしまうのでオススメできません。

入金ボーナスの適用について

国内銀行送金・クレジットカード/デビットカード・各種電子決済どの方法でも入金ボーナスを受け取ることができます。

初回入金の500ドルまでは100%の入金ボーナスがつき、500ドルが過ぎた後も4500ドル分は20%の入金ボーナスがつきます。

簡単に説明すると5万円入金したら、5万円のボーナスがつき10万円で取引を行うことができるキャンペーンになっていて、少ない証拠金でも有効に活用することができます。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
入金ボーナスは必ず受け取ることができるからお得じゃ!

XMへの入金方法まとめ

手数料 反映時間 最低入金額
国内銀行送金 1万円未満の振込は 980円 1時間以内 10000円
VISA 無料 即時 500円
JCB 無料 即時 10000円
Bitwallet 無料 即時 500円
SticPay 無料 即時 500円

 

「おすすめは国内銀行送金」とお伝えしましたが、そうは言っても、手数料・反映時間・最低入金額を理解した上で自分に合った方法を選択するのが1番だと思います。

どの入金方法でもボーナスを受け取ることはできますし、この記事で解説している手順通りに手続きをすればスムーズに入金完了→トレードスタートできるのでご安心ください。

ハイレバ侍
ハイレバ侍
XMの口座開設は以下リンクからできるのじゃ。
口座開設が完了したらすぐに入金してトレード始められるぜよ!

\50万円以上のボーナスが受け取れる/
XMの口座開設はこちら